中卒でも入れる声優専門学校はどこ?

専門学校と言うと一般的には高校を卒業していないと入れないイメージがありますが、声優専門学校の中には中卒でも受け入れている専門学校がいくつかあります。

 

具体的に言うと、声優専門学校と言われる学校の中には、あえて学校としての認可を受けていない無認可のスクールもいくつかあります。

 

無認可のスクールのメリットは、中卒の生徒を受け入れやすいことや、講師に現役で活躍する声優を招きやすい点などです。

 

声優の学校に関しては無認可であるメリットがかなり多いので、あえて無認可としている学校もたくさんあります。

 

前置きはさておき、以下に中卒でも入学できる声優専門学校をご紹介していきます。

 

決して数は多くは無いので、気になる声優専門学校はできるだけ資料請求をしたり、体験入学に参加して自分の目で見てみるようにしましょう。

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院

 

アミューズメントメディア総合学院のホームページ

 

声優事務所の合格率は驚異の67.7%!
土日・夜間コースあり
在学中から芸歴が積める

 

東京、横浜、大阪に校舎を構える声優専門学校で、当サイトのおすすめランキングでも2位としている声優専門学校です。

 

基本的には中卒の生徒も受け入れているので、中卒や高校中退の方も一度問い合わせてみると良いでしょう。

 

他の声優専門学校と比較しても声優事務所の合格率が非常に高く、2019年度の実績では67.7%の生徒が声優プロダクションに所属となりました。

 

惜しくもプロダクション所属とならなかった卒業生の多くは、プロダクション付属養成所の特待生として入所しています。

 

声優専門学校によっては声優プロダクションに所属となる生徒が1人も出ない学校もあるので、アミューズメントメディア総合学院のレベルの高さがよく分かります。

 

現時点において、最も声優デビューしやすい声優専門学校と言えるでしょう。

 

公式サイトへのボタン

 

 

 

ESPエンタテインメント

ESPエンタテインメント専門学校の公式ホームページ

 

音楽系の専門学校
年齢条件は満18歳以上
筆記試験に合格で中卒可

 

中卒であっても受け入れている専門学校の一つですが、年齢が18歳以上であることと、入試の筆記試験で高校卒業と同等の学力であると認められた場合のみ入学できます。

 

ESPエンタテインメントは声優ではなく音楽系の専門学校なので、声優コースもボイトレなどのカリキュラムが多くなっています。

 

アニメや映画のアテレコをしたいということなら、他の声優専門学校をおすすめします。

 

公式サイトへのボタン

 

 

 

 

専門学校のホームページ上で、中学卒業程度であっても入学資格があるようなことを記載しているのは上記の声優専門学校くらいです。

 

ただし、その他の声優専門学校であっても、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格すれば受験資格を得られることもあります。

 

高等学校卒業程度認定試験は決して簡単な試験ではありませんが、入学したいと思う声優専門学校があるなら、一度問い合わせて確認してみると良いでしょう。

 

声優専門学校おすすめランキング

ページの先頭へ戻る