大阪アニメーションスクール専門学校

大阪アニメーションスクール専門学校公式サイト

 

大阪の天満にある大阪アニメーションスクール専門学校は、アニメやゲーム業界を目指すための専門学校です。

 

2020年の4月からは、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校に校名変更予定となっています。

 

こちらのページでは、大阪アニメーションスクール専門学校声優科の評判について解説していきます。

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校の評判

大阪アニメーションスクール専門学校は、他の声優専門学校と比べて自由な校風が評判の専門学校です。

 

講師にはフレンドリーな先生が多く、和気あいあいとした雰囲気があります。

 

人によっては楽しい専門学校生活が送れますが、中にはもう少し厳しさが必要という卒業生からの口コミもあります。

 

大阪アニメーションスクール専門学校では、生徒の自主性が求められるので、積極的に学ぶ姿勢とモチベーションを維持する努力が必要になります。

 

自分に厳しくできる方には良い環境ですが、そうでない方には合わないかもしれません。

 

また、大阪アニメーションスクール専門学校では、在学中から現場を経験できるような「産学連携プロジェクト」を強みとして打ち出していますが、産学連携はほとんどの声優専門学校が取り入れていることです。

 

外部から有名声優を招いての特別講義も、多くの声優専門学校が行なっていることなので、大阪アニメーションスクール専門学校の独自の強みとは言えないでしょう。

 

大阪アニメーションスクール専門学校の卒業前には、学校主催のプロダクション所属オーディションを受けることができます。

 

しかし例年の実績では、東京の事務所に所属合格となることは非常に難しく、多くの生徒が付属の声優養成所に入所して、またレッスンに励む道へと進みます。

 

卒業生の中には大阪の事務所に所属して、ナレーションの仕事を始める方もいますが、大阪の声優事務所ではアニメの仕事がほとんどありません。

 

アニメの仕事をするためには東京の声優事務所への所属が必須とも言えますが、大阪アニメーションスクール専門学校からは実績がほとんどありません。

 

大阪にある声優専門学校の中には、卒業後のデビュー実績がそこそこ高く、業界からの評価が高い専門学校もあるので、他の専門学校ともよく比較してみることをおすすめします。

 

また、気になる声優専門学校には必ず資料請求をして、できれば2、3校ほど体験入学に参加してみると良いでしょう。

 

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校の卒業生による口コミと評判

クラウドソーシングを利用して、大阪アニメーションスクール専門学校声優科の卒業生からアンケートを頂きました。

 

大阪アニメーションスクール専門学校声優科の授業内容や卒業生の進路、学校の感想などについて回答を頂きました。

 

※口コミアンケートの募集はクラウドソーシングサービスのランサーズを利用しております。

 

学校の雰囲気は全体的に良いです。学生も先生も活気があって、明るくてとても楽しい時間を過ごせました。
同じ夢をもつ人が多いですし、その分頑張ろうと思えるのも良いところだと思います。
また、資格を取る機会もあるので、将来的に就職に役立つ部分もあって良いと思います。
デメリットを上げるとすると、学生の自主性が無ければ、何も始まらないと感じるところでしょうか。
もちろん学生の自主性は大前提だと思います。
皆が夢を持って入学して、自分から学んでいくものだと思います。
ですが、中には途中で嫌になったり、思っていたのと違ったり。そんな風に思う学生もいるのですが、その人たちは置いていかれます。
学校側としても、彼らを持ち上げるのでなく放棄している感じがしました。
カウンセリングをもう少し行った方が良いかなと思いました。
また、先生によっては自分自身の考えと合わないと感じたり、筋が通っていないと感じる先生もいました。
(卒業後の進路/一般企業に就職)

 

 

授業内容や講師はとにかく面白くて、とても楽しい毎日でした。
真面目にやらないといけない時は、上手くできていないと怒られたりもしましたが、とても勉強になりました。
講師もプロ意識を持って常に真剣に教えてくれていたので、分かりやすかったです。

 

設備や機材の充実度は、かなり充実していると思います。
アフレコをする場所ではちゃんとプロの現場みたいになっていて、本番同様の環境で学習できたのはとても良かったと思います。
学校の雰囲気は、やはり進路選択の際はみんなギシギシしていました。
声優はオーディションを受ける必要があったので、今まで話していた子たちもオーディション間近になるとあまり接しなくなりました。

 

学校の立地条件は、他の専門学校に行ったことはないのですが、比較的通いやすいと思います。
大阪環状線で駅から約10分程度歩くと着くので、それほどアクセスしにくいといったことはありません。
所属オーディションや就職の時は色々な相談に乗ってくれて、比較的探しやすかったと思います。
定期的にオーディションがあったり、声優関係のバイトも紹介してくれるので、とても有利だと思います。
(卒業後の進路/フリーター)

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校のカリキュラムと授業内容

 

声優専門学校の授業風景

 

大阪アニメーションスクール専門学校の声優科では、将来なりたい声優像に合わせて、カリキュラムの異なる4つのコースから選択することができます。

 

 

アニメ声優コース

アニメや映画で活躍する声優を目指すコースです。
発声や演技、舞台表現などを中心に学びます。

 

 

声優&アニソン声優コース

アニメ声優だけではなく、アニソンアーティストやヴォーカリストも視野に入れたコースです。
声優に関する授業とヴォーカルトレーニングが、おおよそ半々のカリキュラムとなっています。

 

 

アニメミュージカルコース

2.5次元ミュージカルで活躍する舞台俳優を目指すコースです。
演技力と歌唱力を伸ばすと共に、ステージ上でのパフォーマンスも身につけます。

 

 

声優&スタッフコース

アニメ声優になるためのトレーニングと並行して、裏方スタッフの業務についても学ぶコースです。
声優マネージャーや制作会社のスタッフ業務についても学び、声優デビューと就職の両方を視野に入れたコースとなります。

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校の声優科には、以上の4つのコースがあり、それぞれカリキュラムが異なります。

 

特徴的なのは声優&スタッフコースで、声優デビューと就職の両方を視野に入れたコースとなっています。

 

また、将来の夢がまだ見えてこない生徒のために、全ての学科の中からある程度自由に授業を選択できるコースも用意されています。

 

将来の夢がまだしっかりと定まっていない方には、大阪アニメーションスクール専門学校で幅広く学んでみるのも良いでしょう。

 

声優の仕事は気になるけど、他の仕事にも興味がある、そんな学生さんにおすすめの専門学校と言えます。

 

しかしその反面、将来の目標は声優としっかり決まっている方にとっては、必要ないと感じる授業があるかもしれません。

 

希望する進路や将来の目標が変わった場合には、途中で転科・転コースすることも可能です。

 

時間割は選択するコースによって異なりますが、大阪アニメーションスクール専門学校の声優科では実技授業が中心となります。

 

それぞれのコースの時間割には様々な実技レッスンが組まれていますが、授業内容の一部を以下にご紹介します。

 

 

滑舌とアクセント

発声と発音の基礎から始まり、舌の使い方などを50音各行ごとに学びます。

 

 

ボディトレーニング

ジャスダンスやクラシックバレエを通して体幹を鍛えます。
身体を大きく使ったパフォーマンスができるような、芯の強い身体づくりを目指します。

 

 

アフレコ

基礎台本や実際に収録現場で使われている台本を使って、アテレコに必要な基礎技術を身につける授業です。

 

 

ラジオドラマ

クラス内でグループに分かれて実際にラジオドラマを制作することで、スタジオワークを実践で学びます。

 

 

ラジオパーソナリティー

自分の言葉で相手に分かりやすく伝えられるようなフリートーク力を身につける授業です。

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校の最大の特徴は、幅広く様々なことが学べるカリキュラムです。

 

上記は授業内容の一例で、他にも英語やビジネスマナー、WordやExcelなどのパソコン授業もあります。

 

声優以外のことも色々学びたい方には評判が良い一方で、とにかく声優だけを目指して頑張りたい方には合わないという声もあります。

 

なお、大阪アニメーションスクール専門学校の声優科は全日制となっていて、夜間クラスは開講していません。

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校出身の声優

竹内 良太

「エルシャダイ」ルシフェル、「魔法使いの嫁」エリアス、「僕のヒーローアカデミア」面構犬嗣

 

 

今村 彩夏

「プリンセス・プリンシパル」アンジェ、「たくのみ。」天月みちる、「三者三葉」葉山照

 

 

村上 喜紀

「弱虫ペダル GLORY LINE」船津和歩、「妖怪ウォッチシャドウサイド」タケル、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」メリナ

 

 

西口 杏里沙

「魔法少女大戦」おあげさん、「だから僕は、Hができない。」キュール・ゼリア、「ベイビーステップ」横山花

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校への入学方法

 

大阪アニメーションスクール専門学校の外観

 

大阪アニメーションスクール専門学校の声優科には、以下の3つの入学方法があります。

 

 

AO入試

大阪アニメーションスクール専門学校が求める学生像と照らし合わせて、学力ではなく学生のやる気や人間性により合否を決定する入試方法です。
体験入学や学校説明会に参加することで、AOエントリーの資格を得ることができます。

 

 

推薦入試

在籍する高校から推薦してもらう「高校推薦」と、大阪アニメーションスクール専門学校が指定する高校に通う学生が利用できる「指定校推薦」とがあります。

 

 

一般入試

一般入試とは言え学力テストや実技審査はなく、書類と面接によって合否が決定されます。
一般入試では大学や短大との併願も可能です。

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校の声優科には偏差値という概念はなく、倍率も決して高くはありません。

 

どの入学方法であったとしても、大阪アニメーションスクール専門学校の入学試験に落ちる可能性は低いと考えて良いでしょう。

 

なお、大阪アニメーションスクール専門学校の声優科には、筆記試験や実技テストのようなものはなく、書類と面接のみで合否が決定されます。

 

また、留学生の受け入れも行なっているので、外国人の方も条件を満たしていれば受験することができます。

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校声優科の学費

 

2年合計 約248万円

 

※上記費用には入学金の10万円も含まれます。
※上記以外にも、別途教材費などの費用がかかります。

 

 

大阪の声優専門学校の相場からすると、教材費も合わせると学費は少し高いイメージです。

 

しかし機材や設備はある程度整っているので、その点を考えると相場の範囲内とも言えます。

 

なお、大阪アニメーションスクール専門学校は学校法人の専門学校なので、各種奨学金制度や国の教育ローンを利用することができます。

 

また、大阪アニメーションスクール専門学校では食事付き学生寮の紹介もしているので、遠方から入学を考えている学生にも生活しやすい環境が整っています。

 

 

 

まとめ

大阪アニメーションスクール専門学校は、声優技術だけではなく同時に様々なことを学べるのが最大の特徴となっています。

 

しかしそのようなカリキュラムの影響もあってか、卒業生のデビュー実績や声優輩出実績はそれほど良いとは言えません。

 

大阪でどの声優専門学校に入学するかを決めるにあたっては、何よりも声優デビュー実績が重要です。

 

大阪アニメーションスクール以外の実績も見比べてみて、慎重に進路を選ぶようにしましょう。

 


大阪の声優専門学校おすすめランキング

ページの先頭へ戻る