宮城・仙台の声優専門学校

仙台の声優専門学校はどこがいい?

「声優になれるかどうかは声優専門学校選びで変わる」
これは言い過ぎでもなければ、あながち間違いでもありません。

 

声優専門学校を選ぶ際には、多くの情報に目を通して慎重に選ぶことが大切です。

 

こちらのページでは、私の周りの現役声優の意見や、各声優専門学校の卒業生の意見を取りまとめて、仙台など宮城県内にある声優専門学校について解説しています。

 

仙台や宮城県各地で声優専門学校を探す際には、ぜひ一度目を通してみてください。

 

 

 

宮城県の声優専門学校一覧

仙台コミュニケーションアート専門学校

 

仙台コミュニケーションアート専門学校公式サイト

 

仙台コミュニケーションアート専門学校は、主には音楽系の専門学校となっています。

 

声優科で使う音響機器や設備もかなり充実していて、実際にプロが使う機材が導入されています。

 

カリキュラムに関しては、自分が専攻しているコース以外の授業も受けることができます。

 

幅広く学べるという良い評判を聞く一方で、関係のない授業を受けるのが嫌だという口コミもあります。

 

講師には声優が1人いるようですが、他校と比較すると声優講師の数が非常に少なく感じます。

 

講師は多ければ良いというわけではありませんが、現役声優の講師が数人いればそれだけ色々な話を聞くことができますし、様々な角度から指導してもらうことができます。

 

最も重要な声優プロダクションへの所属実績に関しては、決して良いとは言えません。

 

仙台コミュニケーションアート専門学校のホームページでは実績を上げているようなことが大々的に書かれていますが、姉妹校も含めての実績を掲載しているようなので、あまり当てにはできない情報です。

 

業界の評判を聞く限りでは仙台校の実績は良いとは言えず、専門学校からのサポートも、他校と比較するとそれほど期待はできません。

 

自分から積極的に動いて、自らデビューを勝ち取るくらいの気持ちがないと声優デビューは難しいと言えます。

 

卒業生の中には、声優やアニメとは全く関係のない企業に就職したり、フリーターになる人もたくさんいます。

 

 

 

デジタルアーツ仙台

専門学校デジタルアーツ仙台公式サイト

 

デジタルアーツは東京や大阪にも校舎があり、声優専門学校としてはそこそこ評判の良い専門学校です。

 

しかしながら、仙台校に限ってはそれほど評判が良いとは言えず、卒業生からの口コミを聞いていてもあまりおすすめとは言えません。

 

授業内容や講師に対する満足度は低く、仙台校の講師はほとんど現役で活動していない声優や、地元仙台で声の仕事をしている方ばかりです。

 

声優デビューに対するサポートも不十分で、卒業後には声優とは違う方向に進む生徒も多く見られます。

 

声優専門学校のホームページには、たいてい活躍している卒業生が一覧で紹介されていますが、デジタルアーツ仙台のホームページには活躍している声優がほとんど掲載されていません。

 

カリキュラムを見ても、ダンスや実践練習に力を入れているようですが、最も大切な演技や感情表現のレッスンが圧倒的に欠如しています。

 

現在の声優業界では、声優も俳優と同じように演技力を求められます。ただキャラクターに声を当てるだけなら誰にでもできますし、声質が珍しいだけでは声優の仕事はもらえません。

 

声優はそのキャラクターになりきることが何よりも大切で、俳優と同じように演じることが基本です。

 

演技の基礎を学ぶための授業が少ないというのは、声優専門学校としては大きな不安要素だと言えます。

 

演技を教えられる講師がいないのか、カリキュラムを編成している人が現役声優ではないからなのかは分かりませんが、個人的な意見としてはデジタルアーツ仙台校ではしっかりとした基礎を学べないように思います。

 

 

 

代々木アニメーション学院

 

代々木アニメーション学院公式サイト

 

声優専門学校としては全国的に有名な代々木アニメーション学院は、仙台市内にも校舎を構えています。

 

まだ声優の専門学校が無かった1990年に、代々木アニメーション学院は声優専門の学科を開講させました。

 

開講当初はテレビCMを派手に流し、多くの声優志望の若者が代々木アニメーション学院に入学しました。

 

しかし、2000年に入ると東京を中心に声優専門学校がどんどん増えて、代アニの人気は一気に奪われてしまいました。

 

実績も人気もここ数年は全くと言った感じで、過去十数年間代アニから活躍している声優はほとんど出ていません。

 

それに追い打ちをかけるように、2006年には入学辞退者への返金が不足していた問題が世間的に話題となり、転がり落ちるように経営破綻にまで至りました。

 

現在は経営体制が変わり一旦は持ち直しているようですが、他の選択肢があるにも関わらず、わざわざ代々木アニメーション学院に入学する理由もないように思います。

 

 

 

総合学園ヒューマンアカデミー

 

総合学園ヒューマンアカデミー公式サイト

 

声優やマンガ関係の学科から、ファッションやIT、スポーツに至るまで、色々な学科がある総合専門学校です。

 

広告宣伝に力を入れている専門学校なので一定数の入学希望者はいるようですが、声優の技術を学ぶのであれば個人的にはおすすめしません。

 

ヒューマンアカデミーの卒業生に収録などの現場で会うことはほとんどありませんし、ここ数年のヒューマンアカデミーの卒業生を見ても、プロの声優として活躍している方は非常に少ない印象です。

 

しかし何よりも気になるのは、ヒューマンアカデミーのネット上での評判の悪さに他なりません。

 

専門学校を評価するサイトや口コミ掲示板などでは、ヒューマンアカデミーの悪い評判が多数見られます。

 

中でもネガティブな意見として多いのは勧誘が非常にしつこいというもので、とにかく稼ぐビジネスライクな運営に対するものでした。

 

勧誘や宣伝の効果はそれなりにあるようで、毎年一定数の生徒が声優科に入学しているようですが、肝心の声優育成においてはあまり期待できません。

 

悪い口コミが多いのは仙台校も例外ではないので、ヒューマンアカデミーを候補に入れているならもう一度よく検討してみることをおすすめします。

 

 

 

仙台なら専門学校よりも声優養成所!

仙台を中心に宮城県にある声優専門学校は、上にご紹介した4校だけとなります。

 

東北出身で声優をしている友人の意見や、プロダクションの声優専門学校に対する印象、そして何よりプロの声優の育成実績において、仙台におすすめと言える声優専門学校はありません。

 

東京から遠く離れた仙台ですから、現役で活躍する声優を講師に招き入れることが難しく、東京の声優プロダクションとの繋がりもそれほど期待できません。

 

それらのことから考えても、仙台で声優の勉強をするのであれば、専門学校ではなく声優養成所を選ぶべきです。

 

声優養成所とは、声優プロダクションが自社で活躍する新人を育成するために、プロダクション直属で運営している声優養成機関です。

 

仙台の声優養成所であれば、東京の声優プロダクション「IAMエージェンシー」が運営するインターナショナルメディア学院があります。

 

インターナショナルメディア学院では、3ヶ月に1回のペースで学院内でオーディションが行われています。

 

学内オーディションには東京のプロダクションからマネージャーが視察に来て、合格すれば東京で声優デビューとなります。

 

仙台のような地方にある声優専門学校から声優デビューするのは100人に1人もいないなどと言われますが、インターナショナルメディア学院のような大手養成所であれば、仙台からの声優デビューのチャンスも十分にあります。
とにかく実践主義で可能性があればどんどん声優の仕事を与える声優養成所なので、仙台校からも多くの養成員がデビューしています。

 

インターナショナルメディア学院の声優デビューの実績

 

 

声優の仕事にも色々とありますが、アニメ声優の仕事は残念ながら東京にしかありません。

 

仙台にいてもアニメの声優の仕事をもらうことは不可能に近く、いつかは東京へ出ることになるでしょう。

 

インターナショナルメディア学院のように大手の声優養成所であれば、まずは仙台校で基礎の勉強をスタートさせて、ある程度実力が付いてきたら東京校へ転校することも可能です。

 

仙台にお住いのあなたが将来本気で声優になりたいと思うなら、声優専門学校ではなく声優養成所に行くべきです。

 

声優専門学校にもメリットはもちろんありますが、ぜひインターナショナルメディア学院も候補に入れてみてください。

 

まずは資料請求をして、声優養成所やインターナショナルメディア学院がどのようなものなのか、ご自身でよく調べてみることをおすすめします。

 

インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら