京都の声優専門学校

京都の声優専門学校ならどこがいい?

京都には声優学科のある専門学校が二つあります。

 

細かいことを言えば両校とも無認可校なので、専門学校ではなく声優スクールとなりますが、全日制のコマ数や学費などからして専門学校と変わりありません。

 

それでは京都で声優専門学校に通うならどちらを選ぶのが良いのか、関西出身で声優業界で働くわたしの見解を以下に解説していきます。

 

 

京都コンピュータ学院

 

京都コンピュータ学院公式サイト

 

京都コンピュータ学院は創立50年を超える日本初のコンピューター専門学校で、2014年からは声優コースも開設しました。

 

ITやコンピューターなどの得意分野を活かして、声優コースの授業でもデジタル音声の処理なども学びます。

 

しかし声優の育成を始めたのは2014年とあって、実績と言えるものは特になく、京都コンピュータ学院の卒業生で活躍している声優は特にいません。

 

また、京都コンピュータ学院の最大のデメリットと言えるのは、講師に現役の声優がいないことです。

 

声優コースで指導をするのはアニメや外画の仕事経験のある声優ではなく、地元京都で仕事をするアナウンサーが中心です。

 

しかしながら、声優になるために最も大切なことは、正しく綺麗な日本語を話すことではなく、演技力や感情コントロールです。

 

声優業界では、「声優は俳優である」という言葉がよく用いられます。

 

声優の仕事はただ声をあてることではなく、キャラクターになりきって演じることです。

 

そのため業界で評判の良い声優専門学校ほど、演技の基礎や舞台演習に力を入れています。

 

本物の声優を育てることができるのは、マイクの前での演技を経験している本物の声優だけです。

 

京都コンピュータ学院ではナレーションやリポートは学べたとしても、アニメ業界で通用する声優の技術は学べないように思います。

 

また、教員が授業と事務職を掛け持ちするという、声優専門学校の中では珍しいシステムの学校です。

 

学校の運営としてはやりやすいのかもしれませんが、それにより授業がおろそかになっているという生徒の口コミもあるようです。

 

 

 

総合学園ヒューマンアカデミー神戸校

 

総合学園ヒューマンアカデミー公式サイト

 

ヒューマンアカデミーは日本全国に30以上の校舎を持つ、超大型の専門学校です。

 

声優やタレントの養成専門学校ではなく、どちらかというと介護や保育のような資格系のお仕事がメインの専門学校というイメージがあります。

 

声優学科の授業内容や進路実績はそれほど良いとは言えず、ヒューマンアカデミー京都校の出身で活躍している声優に会ったことは今までにありません。

 

多くの声優専門学校では、毎年学校に声優プロダクションを呼んでオーディションを開催します。

 

オーディションに合格すれば声優プロダクションの所属となったり、プロダクション附属の養成所に入所となります。

 

大阪の声優専門学校であれば所属合格率が60%を超える専門学校もあるのですが、ヒューマンアカデミーから毎年所属合格となるのは一握りで、ほとんどの生徒は養成所止まりとなっています。

 

また、ヒューマンアカデミーのオーディションに参加する声優プロダクションには、地元京都の企業など小さな会社も多く含まれます。

 

地元企業や小さなプロダクションではアニメの仕事は全くと言っていいほどなく、地元ラジオの仕事や、京都の企業から依頼のあるナレーションなどの仕事しかありません。

 

ヒューマンアカデミーの卒業生の声を聞くと、校内オーディションに希望の声優プロダクションが参加していなかったという口コミもあります。

 

基本的にはヒューマンアカデミーの卒業後には、東京の声優養成所に入ってさらにレッスンに通うという流れになります。

 

 

 

声優専門学校を選ぶなら京都よりも大阪がオススメの理由

以上のように、京都には声優専門学校が二校しか無く、実績や評判からしてどっちがおすすめとも言えません。

 

どちらの声優専門学校を選んだとしても、卒業後に声優プロダクションに所属してデビューできる確率は極めて低いと言えます。

 

両校の卒業生の大半は声優養成所へと進み、さらにお金と時間をかけてレッスンに通っています。

 

養成所から所属に昇格できるかも分からないので、かなりリスクの高い選択と言えます。

 

その点に関して大阪の声優専門学校であれば、卒業後に声優プロダクションに所属となる生徒が過半数を超える専門学校もいくつかあります。

 

卒業と同時に東京の声優プロダクションと契約して、春からはゲームの声優の仕事や企業ナレーションから始めて、5年後には一般に認知されるようなアニメでメインの役をこなしている卒業生がたくさんいます。

 

京都の声優専門学校と大阪の声優専門学校では、指導をする講師のレベルも違えば、校内オーディションに参加する声優プロダクションの数も、また声優プロダクションとのつながりの強さも大きく違います。

 

はっきり言うと、声優専門学校に入る目的がプロの声優になることであれば、京都の声優専門学校と言う選択肢はありえません。

 

お住いが四国や中国地方であれば難しい選択となるでしょうが、京都であれば幸い大阪の声優専門学校に通うことができます。

 

声優の仕事は99%東京にしかありませんし、声優を育てられる専門学校は東京と大阪にしかありません。

 

声優として仕事をするために京都の声優専門学校を探しているのであれば、東京や大阪の声優専門学校も選択肢に入れてみることをおすすめします。

 

大阪の声優専門学校おすすめランキング

 

東京の声優専門学校おすすめランキング