声優マネージャーを目指すなら専門学校へ!おすすめ学校を徹底比較!

声優マネージャーになるには、どんなスキルが必要になるのでしょうか?それらのスキルはどこで学ぶことができるのでしょうか?

近年、声優マネージャーになるための専門学校がいくつか開校しています。ここでは、声優マネージャーになるための専門学校と、各学校の特徴について詳しく解説していきます。

声優マネージャーになれる専門学校はココ!

声優志望者が増える中で、声優マネージャーという職業にも注目が集まっています。それに伴い、声優マネージャーを育成する専門学校も登場しました。

声優マネージャーというお仕事は、専門的な知識が必要なお仕事なので、専門学校でマネジメントの基礎から学ぶのがよいでしょう。

声優マネージャーを目指せる専門学校には以下の4校があります。

代々木アニメーション学院 「芸能マネジメント科」

代々木アニメーション学院
  • マネージャー業を専門的に学べる数少ない学校
  • 有名声優を多数輩出した実績ある学校
  • 全国主要都市に校舎のある学校

声優マネージャーの仕事は、声優を売り出すことです。そのため、声優マネージャーの専門学校に入学するなら、声優を売り出すノウハウや、業界との太いパイプがある専門学校がおすすめです。

代々木アニメーション学院は、有名声優を多く輩出してきた歴史のある専門学校です。国内で制作されている年間200本以上のアニメ作品のほとんどに、代々木アニメーション学院の卒業生が関わっています。

声優育成の実績から見ても、声優を売り出すノウハウや業界へのパイプがあると考えられるため、声優マネジメントを学ぶのに適した専門学校といえるでしょう。

代々木アニメーション学院には、元AKB48の指原莉乃がプロデュースしたアイドルグループ「=LOVE」が所属しています。

そのため、声優のマネジメントに必要な知識や、現場でのマネージャーの仕事を効率良く学ぶことができます。

また、代々木アニメーション学院は全国の主要都市に校舎があるため、通いやすいのも他校と比較しておすすめのポイントです。

専門学校で2年間しっかりとマネージャーの仕事を学びたいという人には、実践的なカリキュラムが用意されている代々木アニメーション学院がおすすめです。

代々木アニメーション学院のカリキュラム

1年次:業界ガイダンス、マネジメント基礎、SNSマーケティング、ビジネススキル

2年次:マネージャートレーニング、タレントプロデュース、ブランディング手法、マネジメント実務

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校 「声優マネジメント&イベント運営専攻」

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校
  • 声優マネジメント専攻は4年制
  • 声優を育成する学科のある専門学校
  • 有名声優の輩出実績はそれほど高くない

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、声優マネージャーを目指せる「声優マネジメント&イベント運営専攻」を開講しています。名称から声優のマネジメントに特化した教育を目的としていることがわかります。

ただし、東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校は声優を育成する専門学校でもありますが、残念ながら有名声優の輩出実績はそれほど多くありません。

また、同じ滋慶グループの東京ダンス・俳優&舞台義芸術専門学校にも声優学科がありますが、こちらも声優輩出実績が多くないのは気になるポイントです。

また、声優マネジメント&イベント運営専攻は、4年制のコースなので他校よりも卒業が2年遅くなります。

他の専門学校よりも2年長く学生生活を送ることで、イベントの企画運営などの経験ができるという点はメリットですが、学費が高くなったり、声優マネージャーとしての就職が2年遅くなる点はデメリットといえます。

大阪には姉妹校の放送芸術学院専門学校があり、そちらでは2年制のタレントマネージャーコースが開校されているので、気になる人は比較検討してみるとよいでしょう。

ただし、こちらは声優マネージャーに特化したコースではありません。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校のカリキュラム

プロダクションワーク業務全般、業界基礎知識、SNSマーケティング、Web制作、企画書作成・プランニング、グローバルコミュニケーション、コミュニケーションスキルアップ

東京アニメーションカレッジ専門学校 「声優学科」

東京アニメーションカレッジ専門学校公式サイト
  • 声優を育成する専門学校
  • 声優と声優マネージャーを同時に学ぶ専門学校

上記2校は声優マネージャーを育成するカリキュラムに特化しているのに対して、東京アニメーションカレッジ専門学校は、声優を目指しながら業界スタッフとしての就職も視野に入れたカリキュラムです。

声優とマネージャーの両方に興味があるという人には良いかもしれませんが、声優に関してもマネージャーに関しても、どの程度専門的に学べるのかは確認する必要があるでしょう。

声優マネージャ―としてたくさんの知識や経験を得たい人には、カリキュラムや授業内容が物足りないと感じる可能性があります。

東京アニメーションカレッジ専門学校のカリキュラム

1年次:声優基礎、ビジネスマナー

2年次:声優実習、イベント企画やコンテンツ制作

バンタンクリエイターアカデミ 「クリエイター総合」

バンタンクリエイターアカデミー
  • YouTuberを育成する学校
  • 提携企業での長期有償インターンシップ
  • 最新のマーケティングやマネジメントを学ぶ

声優マネージャーに特化した専門学校はそれほど多くありません。

バンタンクリエイターアカデミーも東京アニメーションカレッジ専門学校と同様に、声優マネージャーを専門的に育成している学校ではありません。

1年目はクリエイターになるための授業を受け、2年次に選択クラスでマネージャー業務について学ぶことができます。

バンタンクリエイターアカデミーはYouTuberを育成する学校なので、声優マネージャーを目指す人にとっては遠回りに感じるかもしれません。

以前は、姉妹校であるバンタンゲームアカデミーに声優学科が設置されていましたが、有名声優の輩出実績はそれほど多くはなく、現在は声優学科は高等部のみとなりました。

とはいえ、バンタンクリエイターアカデミーは実践学習に重きを置いており、インターンシップが盛んな専門学校なので、興味がある方は資料請求してみるとよいでしょう。

バンタンクリエイターアカデミーのカリキュラム

1年次:クリエイターに必要な基礎知識

2年次:プロデューサー・マネージャー・マーケティング業務

声優マネージャーの専門学校を選ぶ際のポイント

声優マネージャーは、仕事をする上で資格が必要なわけではありません。しかし、声優の売り込みやマネジメントには、特別な知識やスキルが要求されます。

これらは独学で身につけるのは難しいため、経験が豊富な講師からノウハウを教わることが大切です。

また、声優のような業界では、他の業界にはないルールやマナーがあります。業界のルールを理解しているかどうかは、声優業界で仕事をしていく上でとても重要なことです。

そのため、声優マネージャーを目指すのであれば、声優業界のいろはを熟知している学校で学ぶことが望ましいと言えます。

これまでは、声優マネージャーの育成を専門的に行っている学校はほとんどありませんでした。

しかし、近年は声優業界の発展に伴い、声優マネージャーを育成する学科が増えてきています。

声優マネージャーに目標が定まっている人は、声優業界に詳しい専門学校でノウハウを学ぶことが得策と言えるでしょう。

声優マネージャーってどんなお仕事?

マネージャーと聞くとタレントさんに付きっきりでサポートしているイメージが強いと思います。声優マネージャーはイメージにあるお仕事以外にも、たくさんの業務をこなしています。

ここでは、声優マネージャーの仕事内容を具体的に見ていきましょう。

声優マネージャーの主な仕事内容

  • スケジュール管理
  • 現場への送迎
  • イベントなどの付き添い
  • 声優を売り出すプロモーション戦略
  • アニメ制作会社やテレビ局への営業活動
  • オファーへの対応や出演料の交渉
  • 出版物やSNSの内容の確認
  • 体調やメンタルをサポート

上記を見てわかるように、声優マネージャーのお仕事はプロモーション活動やスケジュール管理、心身の健康管理など多岐にわたります。

声優マネージャーは特別な資格が必要なお仕事ではありませんが、様々なスキルが要求される仕事であることは間違いありません。

声優マネージャーになるために必要なカリキュラムは?

声優マネージャーを育成する専門学校には、声優になるためのカリキュラムも含まれている学校もあれば、声優マネージャーに特化している学校もあります。

ここでは、声優マネージャーになるためにはどんな知識や能力が必要になるのか、カリキュラムについて見ていきます。

声優マネージャーの専門学校を選択する際には、以下のような授業がカリキュラムに採用されているかを事前に確認しておくとよいでしょう。

業界ガイダンス

業界ガイダンスでは声優業界を取り巻く現状について学びます。

プロダクションや担当声優の仕事の種類によって、マネージャーに求められる能力は変わります。

どのようなプロダクションを選ぶかでキャリアプランも変わってくるため、将来を決める上で学んでおきたい内容です。

声優業界に精通している講師から情報を得ることができるのは、専門学校の魅力ともいえるでしょう。

マネジメントの基礎

マネージャーが実際に行う仕事内容がどういったものかについて学びます。

さらに、仕事の様々な場面で必要になる基礎知識を学びます。

マネージャートレーニング

多忙な声優のスケジュール管理は、マネージャーのもっとも重要な仕事です。

担当声優のスケジュール管理を行いながら、打ち合わせやメールチェックなどの仕事もこなしていく必要があります。

SNSマーケティング​

多くの人が利用しているSNSは、声優マネジメントにも欠かせないツールです。

とはいえ、使い方を誤ると担当声優の評価を下げる可能性もあります。

有効で安全なマネジメントを行うために、SNSマーケティングは声優マネージャーにとって絶対に学んでおきたい必須カリキュラムの一つといえるでしょう。

プロデュース戦略

担当声優の進むべき方向性や売り出し方を考えるのもマネージャーの大きな役割の一つです。

イベント、ライブ、舞台、メディアへの露出方法や企業とのタイアップ等、プロデュース戦略について学ぶことができます。

ビジネススキル​

現場で求められる立ち振る舞いや人との接し方など、仕事に必要なコミュニケーション能力を培います。

名刺交換や電話対応等、社会に出るための基礎を学びます。​​

実務体験

学んだ内容をより深く理解するためには、マネージャーとしての実務経験が必要となるでしょう。

学校によってはイベントへの参加を通して、マネージャーの実務を体験することができます。