日本工学院専門学校

日本工学院専門学校公式サイト

 

八王子と蒲田にキャンパスがある日本工学院専門学校は、声優学科だけではなく音楽やIT、医療、スポーツに至るまで、ありとあらゆる学科が混在した複合専門学校です。

 

声優学科のある専門学校としては、日本最大級と言える規模の大きさです。

 

こちらのページでは、日本工学院専門学校 声優演劇科の評判について解説していきます。

 

 

日本工学院専門学校の評判

日本工学院専門学校は声優学科の入っている専門学校としては日本最大規模、蒲田キャンパスは地上16階建、八王子キャンパスはディズニーランドと同等の敷地面積となっています。

 

39学科が入っている専門学校なので学生の数が非常に多く、サークルも活発に活動しています。

 

東京にある声優専門学校の中では、日本工学院専門学校は最も大学の雰囲気に近い専門学校と言えるでしょう。

 

日本工学院専門学校の学校風景

 

声優コースの授業で使う設備や機材なども豊富に揃っている方で、実際の現場に近い環境でレッスンを行なっています。

 

日本工学院専門学校の敷地内にはホールもあり、卒業公演などに利用されています。

 

改修工事もしっかりとされているので、校舎や施設が綺麗なところも日本工学院専門学校の良いところです。

 

しかしその分学費は高くなり、東京都内にある声優専門学校の中では、日本工学院専門学校の学費は一二を争う高さです。

 

また、広大な敷地面接のキャンパスになるため、日本工学院専門学校があるのは八王子や蒲田と、立地条件はそれほど良いとは言えません。

 

日本工学院専門学校の講師は主に声優や劇団員の俳優などがつとめていて、特別授業では有名声優が登壇することもあります。

 

在校生や卒業生の評判を聞いてみても、日本工学院専門学校の講師の評判は悪くはありません。

 

ただし、日本工学院専門学校卒業生の声優デビュー実績や、プロダクション所属実績に関しては良いとも言えないところです。

 

実態としては、卒業生の大半は声優養成所で引き続き勉強をすることになり、夢を諦めて一般就職する生徒もたくさんいます。

 

近年の声優デビュー実績としては、人気の高いヒューマンアカデミーやアミューズメントメディア総合学院に遅れをとっている印象です。

 

整った設備の中で素晴らしい講師による授業を受けられたとしても、結局声優になれないなら専門学校に行く意味はありません。

 

声優専門学校を選ぶ上では、何よりも近年の声優輩出実績を重視されることをおすすめします。

 

 

 

 

日本工学院専門学校の卒業生による口コミと評判

クラウドソーシングを利用して、日本工学院専門学校の卒業生からアンケートを頂きました。

 

日本工学院専門学校の授業内容や学生の進路、学校の感想などについて回答を頂きました。

 

※口コミアンケートの募集はクラウドソーシングサービスのランサーズを利用しております。

 

coming soon

 

 

 

日本工学院専門学校のカリキュラムと講師

 

声優専門学校の授業風景

 

日本工学院専門学校の声優演劇科 声優コースでは、さらに目指す職業によって声優専攻とナレーター専攻に分かれます。

 

 

声優専攻

1年次は筋力トレーニングから始まり、発声、発音、呼吸法など基礎の部分を中心に学びます。
基礎が身についたら本格的なスタジオを利用して、アフレコなどの授業も行います。
アフレコでは実際にアニメや映画に声をあてて、声優としての演技力を養います。

 

 

ナレーター専攻

声優専攻と同じく発声、発音、呼吸法から身につけます。
また、ナレーターに必要な原稿を素早く読み解く力や、相手に伝わりやすい話し方を授業で教わります。

 

 

主な授業内容

基礎演技

呼吸法・発声法・身体トレーニングなど、演技の基礎となる部分を身につけます。

 

 

ボイストレーニング

様々なジャンルのボーカルに取り組み、声優に必要なリズム感や表現力を養います。

 

 

舞踊

日本舞踊を通じて、自然な立ち振る舞いや美しい動きについて学びます。

 

 

ダンス

これからの声優は歌って踊れることも武器となります。
バレエやジャズダンスを身につけます。

 

 

演技研究

映画・テレビ・舞台などの作品に触れ、演技について研究します。

 

 

アフレコ

マイクを前にした演技や、スタジオ技術についても学びます。

 

 

アナウンス

フリートークやインタビュー、原稿朗読など、分かりやすく的確に伝える話し方を学びます。

 

 

 

日本工学院専門学校 声優コースの講師を務めるのは、「名探偵コナン」目暮警部役の茶風林先生や、「ワンピース」バギー役の千葉繁先生など、現役で活躍する声優の先生方です。

 

また、声優以外にも俳優や演出家、アナウンサー、ダンサーなど、様々なプロフェッショナルが授業を行います。

 

なお、日本工学院専門学校の声優演劇科では夜間のクラスは開講していません。

 

 

 

日本工学院専門学校出身の有名声優

新谷 良子

「ひだまりスケッチ」沙英、「さよなら絶望先生」日塔奈美、「ギャラクシーエンジェル」ミルフィーユ・桜葉

 

清水 愛

「らいむいろ戦奇譚」真田木綿、「おねがいツインズ」小野寺樺変、「まほろまてぃっく」安藤みなわ

 

江口 拓也

「アイドリッシュセブン」六弥ナギ、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」比企谷八幡、「TSUKIPRO THE ANIMATION」篁志季

 

折笠愛

「ロミオの青い空」ロミオ、「新機動戦記ガンダムW」カトル・ラバーバ・ウィナー、「天地無用!」魎呼

 

菊池正美

「ちびまる子ちゃん」花輪くん、「天地無用!」柾木天地、「ああっ女神さまっ」森里螢一

 

斎藤桃子

「SoltyRei」ソルティ・レヴァント、「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」ゆうま、「おそ松さん」ハタ坊/サチコ

 

間宮康弘

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」クランク・ゼント、「ツキウタ。」黒月大、「ONE PIECE」ジャン・アンゴ

 

井澤詩織

「ヘボット!」ヘボット、「プラネット・ウィズ」黒井銀子、「ガーリー・エアフォース」ファントム

 

近藤 唯

「アイドルマスター ミリオンライブ!」篠宮可憐、「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」雪平ふらの、「トリアージX」木場美琴

 

駒形友梨

「アイドルマスター ミリオンライブ!」高山紗代子、「キラキラ☆プリキュアアラモード」ゆり、「まんがーる!」鳥井あき

 

逢坂良太

「ダイヤのA」沢村栄純、「ハマトラ」ナイス、「つり球」真田ユキ

 

大野柚布子

「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」ジャンヌ・ダルク 、「天使の3P!」五島潤 、「音楽少女」雪野日陽

 

寺島惇太

「KING OF PRISM」一条シン、「イナズマイレブンGO」雪村豹牙、「アイドルマスターSideM」大河タケル

 

 

 

日本工学院専門学校への入学方法

日本工学院専門学校の声優コースには、以下の3つの入学方法があります。

 

 

AO入試

エントリーシートと面接により合否を決定する入試方法です。
受験生の学習意欲や目的意識を評価対象としています。

 

 

推薦入試

在学中の高校から推薦をしてもらう受験方法です。
また日本工学院専門学校が指定する学校の卒業生を対象とする指定校推薦もあります。
選考方法は面接と書類審査の2つになります。

 

 

一般入試

一般入試ですが筆記試験のようなものはなく、面接と書類審査で合否が決定されます。
大学や短大との併願を考えている方には、一般入試を選択することをおすすめします。

 

 

 

日本工学院専門学校には偏差値という概念はなく、倍率も決して高くはありません。
どの入学方法であったとしても、ほぼ落ちることはないと考えて良いでしょう。
日本工学院専門学校の入試に筆記試験や実技テストのようなものはなく、基本的に面接と書類のみで合否が決定されます。

 

 

 

日本工学院専門学校の学費

 

2年合計 約265万円

 

※上記費用には、入学金の20万円も含まれます。

 

日本工学院専門学校はキャンパスが非常に大きく、敷地内には図書館やホール、飲食店など色々な施設が建てられています。

 

そのため2年間で支払う学費は、他の声優専門学校と比較してかなり高い金額になっています。

 

在学中に追加で支払う費用や、購入しなければならないものも出てくるので、お金はかなりかかると考えておくのが良いでしょう。

 

なお、日本工学院専門学校は学校法人の専門学校なので、国の教育ローンや各種奨学金制度を利用することができます。

 

成績優秀者は学費の一部を免除される特待生制度もあるので、日本工学院専門学校を受験するなら事前に調べておくと良いでしょう。

 

また、日本工学院専門学校には食事付き寮が複数あり、地方から上京してくる学生にも生活しやすい環境が整っています。

 

日本工学院専門学校の男子寮

 

 

 

まとめ

日本工学院専門学校は学費が高いという大きなデメリットがあるものの、高い授業料は施設にしっかりと還元されている印象です。

 

講師や授業内容への評判も決して悪くはありませんが、声優のデビュー実績としてはまずまずと言ったところでしょう。

 

キャンパスが大きく設備が整っているのも良いことですが、やはり声優デビュー実績も加味した上で、色々な声優専門学校と比較してみることをおすすめします。

 


声優専門学校おすすめランキングへ

ページの先頭へ戻る